HOME » オイルの保管方法

オイルの保管方法

オイルの保管方法について

できるだけ早く使い、空気に触れないように保存することが大切です。

オイルは、必ず「酸化」します。空気に触れることで、「酸化」するので、これは避けられないことなのです。実は、人の汗(皮脂)も酸化します。汗をずっとそのままにしておくと、かぶれてしまう原因のひとつが、この「酸化」だとも言われています。

ただ、ベビーマッサージをしてみると分かるのですが、植物性のオイルは、あっという間に皮膚に吸収されていきます。そのわずかな時間に酸化することは、まずないでしょう。

ですから、オイルの保管方法だけ、ちょっと気にしてください。
そうすることで、一定期間内、そのオイルで十分ベビーマッサージが楽しめます!

  1. 遮光性のある容器を使用していますが、使用後は冷暗所に保管されてください。
  2. 無駄にオイルのふたを開け閉めしない。

安心安全な植物性のオイルですが、
酸化が進まないように管理して、赤ちゃんとのベビーマッサージを楽しみましょう!

ベビーオイルの香料について

香料の入っていない植物性のオイル

ベビーマッサージレッスンで、面白い光景をよく目にします。
それは、レッスンで使うオイルをみなさんの手に配ると、
ほとんどの方が、鼻を近づけて香りを嗅いでいます。

きっと、「オイル=いい香りがする!」というイメージがあるからでしょう。

ですが、乳幼児(2さいまで)に香料を使うことは、お薦めできません。

赤ちゃんに、おとうさん・おかあさんの匂いをしっかり憶えてもらうためです。

また、ベビーマッサージで、香料を使うと香りとして鼻の粘膜から吸収されています。
そして、肌に塗るので皮膚から浸透します。

もう一つ。

赤ちゃんは舐めてしまうのです!

香料の入っていない、植物性のオイルであれば、多少なめても問題はありません。
でも、香料の成分が体内に入った場合、どの程度影響するかは未知数です。

ですので私達は、香料の入っていない植物性のオイルをお勧めしています。

おすすめコース

とことんカラダを良くしたいならコースがとってもお得!!
電話番号:096-367-7522 メールアドレス:~
 

ベビーオイルへのご予約はお電話で

メインコンテンツ

店長のご挨拶

ベビーオイル.com店長の牧野盟子です

初めまして店長の牧野盟子です。本当に良い素材を使った天然のベビーオイルを使って親子の絆を深めるタッチケアを広げる教室を開いています。こちらもよろしくお願いします。
お客様の喜びの声
ベビーオイルタッチケア講習会のご案内

INFORMATION

ベビーオイルへのご予約はお電話で
「ご購入5,000円以上で送料無料」
ベビーオイル.COM
(無添加・無香料・天然素材)
熊本県熊本市秋津3丁目3番11号
PHONE: 096-367-7522
MOBIL: 096-237-7227
FAX: 096-367-7522
E-mail: kakugo-do.55@sun.gmobb.jp
お問い合わせ時間:午前9時~午後8時

ページトップへ