HOME » ベビーオイルの成分

ベビーオイルの成分

油は身体の抵抗力や免疫力を高め、美しさを保つにも、身体に不可欠な栄養素です

マカダミアナッツ油

生搾り製法の様子

マカデミアナッツ油は大変美味で栄養豊富なため「ナッツの女王」と呼ばれるほどです!
このオイルはオレイン酸を豊富に含みます。そのため化粧品の原料に使われることも多いのが特徴です。
また、酸化しにくい特徴があり幅広く愛用されるオイル。
人の皮脂に良く似ているため浸透が良く、肌を柔軟にし、老化を防ぎます。
それに、血液やリンパの流れを活発すると言われています。
肌の老化と関係が深いパルミトレイン酸が含まれています。

ゴマ油

ゴマ油製法の様子

ゴマ油とは、ゴマ科の一年草「ゴマ」の種子から得られる油脂(オイル)の事。キャリアオイル。
代謝機能を促すことからマッサージオイルによく使われます
あらゆる肌のタイプに良いとされ、関節炎や乾癖症に使うと良いとされます。リノール酸やオレイン酸、ビタミンE、セサミノール、ゴマリグナンを多く含み、抗酸化作用やエモリエント効果、保湿効果があります。クリームやマッサージオイル、口紅などに配合されます。また、軟膏基材としても利用されます。パルミチン酸やステアリン酸なども含みます。香料としても配合されます。

コメ胚芽油

コメ胚芽油製法の様子

ビタミンA、Eを含み、皮膚表面の血行を促進し、肌荒れ、消炎作用、小じわの改善に作用があると言われています。脂肪酸バランスがオリーブ油と良く似ているため、ビタミンEも豊富に含み、お肌もつるつるになるといわれています

※こめ油に含まれるビタミンE(α-トコフェロール)は、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

甘草エキス

甘草エキス製法の様子

マメ科の植物、甘草の根や茎から抽出した水溶性エキスです。
消炎作用、抗アレルギー作用、副肝皮質ホルモンなどの作用を持ち、
抗炎症成分のグリチルリチン酸を多く含んでいるためニキビ予防や肌荒れ予防に良いと言われています。

おすすめコース

とことんカラダを良くしたいならコースがとってもお得!!
電話番号:096-367-7522 メールアドレス:~
 

ベビーオイルへのご予約はお電話で

メインコンテンツ

店長のご挨拶

ベビーオイル.com店長の牧野盟子です

初めまして店長の牧野盟子です。本当に良い素材を使った天然のベビーオイルを使って親子の絆を深めるタッチケアを広げる教室を開いています。こちらもよろしくお願いします。
お客様の喜びの声
ベビーオイルタッチケア講習会のご案内

INFORMATION

ベビーオイルへのご予約はお電話で
「ご購入5,000円以上で送料無料」
ベビーオイル.COM
(無添加・無香料・天然素材)
熊本県熊本市秋津3丁目3番11号
PHONE: 096-367-7522
MOBIL: 096-237-7227
FAX: 096-367-7522
E-mail: kakugo-do.55@sun.gmobb.jp
お問い合わせ時間:午前9時~午後8時

ページトップへ